はじめての家づくり

これから家を建てるほぼ全ての人が「はじめての家づくり」です。

一生で一度きりの大きな買い物で失敗しないよう、住宅業界の闇、家とお金の真実、間取りの後悔ポイントなど、注文住宅を建てる上で有益な情報を発信しています。

家づくりについて

私は実際に自分で家を建てるという経験をして、その難しさ、奥深さ、そして楽しさ、というものを知りました。

そして、住宅業界の闇についても・・・。

家の性能

誰でも、頑丈で長持ち、健康に優しい家に住みたいですよね。

そのためには家の性能が必要不可欠です。

家の性能には、耐震、断熱、気密、窓、換気、防蟻など様々な要素があります。

そんなことを施主が全部理解しておく必要はあるのでしょうか?

答えは「何も知らなくても家は建てられる」です。

それこそが住宅業界の闇です。

家づくりノウハウ

間取りの後悔ポイント、照明計画の考え方、設備の選び方など、家づくりのヒントとなる情報を集めています。

間取りや設備でも気をつけてほしいことがあります。

それは、ひたすらクレームを避ける提案しかされない、という法則です。

住宅会社にとって、クレームは時間ばかり取られる最も面倒なものです。

施主がいくら後悔しようがクレームにならなければ関係ない。

これも住宅業界の闇ですね。

施主が自ら情報収集しないと後悔だらけな家になってしまうのです。

どの会社で建てるか

私はハウスメーカー推しでも、工務店推しでもありません。

あえて言うなら、10年後くらいに家を建てるのが、最も安全だと思っています。

今、家を建てる場合、当たり外れが非常に多いです。

性能の悪い家を建てている会社もたくさん残っているからです。

施主が家のことを学んで、ハウスメーカーや工務店を選ばないと、確実に失敗します。

たまに、失敗してることにすら気づいていない施主もいますが・・・笑

これが住宅業界の一番の闇ですね。

家とお金のこと

悲しい現実ですが、日本人の半分以上の人が、家を建てる力はありません。

住宅ローンの審査が通る、ということと、幸せな暮らしができる。

それは、全く次元の異なる話です。

住宅会社は、家が売れればそれでいいんです。

金融機関は、住宅ローンの審査が通ればそれでいいんです。

その家に住むあなたの家族が幸せに暮らせるかどうか、なんて関係ありません。

お金についても、住宅業界の闇が潜んでいます。

私のおうち紹介

私は2023年に積水ハウスで平屋を建てました。

家のスペックはこんな感じです。

・Ua値 0.41

・C値 xx

・耐震等級 3(性能表示計算)

・太陽光発電 6kw

照明計画やエクステリアにもこだわってつくりました。

皆さんの家づくりの参考になれば幸いです。

Youtubeチャンネル

「はじめての家づくりチャンネル」の良いところ

私は大手ハウスメーカー推しでも、工務店推しでも、どちらでもありません。

あくまでフラットな視点で注文住宅について情報を発信していきます。

注文住宅は情報発信している方が、たくさんおります。

元大手ハウスメーカー営業マン系、工務店社長系、断熱気密リフォーム系などなど。

私は、有名どころのチャンネルについて、最新動画は全部チェックするようにしています。

それらの内容を全て踏まえておりますので、偏りが少ない内容になっていると思います。

ぜひ、「はじめての家づくりチャンネル」もチェックしてみてください!

動画では言えないことも多いです

一つだけご理解いただきたいことは、動画での発信内容はちょっと抑えています。

Youtubeの規約に引っかからないように、誰かの迷惑にならないように、気を配っています。

しかしながら、直接、ご相談いただいた場合に限り、オフレコでお話しできる事もあります。

公式LINE

家づくりをする方の相談窓口として

公式LINEは、家づくりをする方の相談窓口として開設しました。

詳しいことは「家はじへ相談」にて、ご確認ください!

皆さまからのご相談をお待ちしております。