どの会社で建てるか

ハウスメーカーと工務店どっちで建てるべき?

どの会社で建てるか

私は工務店で家を建てた方が良いと思っていました。

ですので、最初に地元のスーパー工務店と契約しました。

しかし、途中でトラブルが発生し解約することになり、最終的に、積水ハウスで家を建てました。

私は、スーパー工務店も、大手ハウスメーカーも、施主として経験しています。

ハウスメーカーか、工務店か、どっちがいい論争に決着をつけたいと思っています。

選ぶ基準は3つしかない

どんな基準で住宅会社を選びますか?

ある程度、注文住宅について調べている方なら、どんな基準で選ぶか考えているかもしれませんね。

・値段が安いところがいい

・断熱性能の高さ、気密性能の高さ

・デザインがオシャレか

・充実したアフターサービスか

でも、多くの人は、自分の判断基準を明確に言語化できていません。

だから、迷っちゃうんですよね。

判断基準は3つだけです

ご安心ください。

ハウスメーカーか工務店か、選ぶ判断基準は、実は3つしかないのです。

金額

これは一番大切なことですよね。

予算はどれくらいか?

家づくりで最初に確認すべきことです。

家の性能

断熱性能、気密性能、耐震性能、換気システム、基礎断熱か床下断熱か、床下エアコンや小屋裏エアコンの実績があるか、防蟻は何をしているか、などです。

家の性能と言っても、人によって、どんな性能を重視するか異なります。

それ以外

家のデザイン、外観のカッコよさ、アフターサービスが充実しているか、会社規模は大きいか、会社の知名度はあるか、といった要素ですね。

これを重視する人もいます。

あなたは、何を重視しますか?

全ての施主に共通していることは、お金は大事である、ということです。

お金の次に大事なものが何か。

・家の性能ですか?

・家のデザインですか?

それによって、ハウスメーカーか、工務店か、結論は出てしまいます。

ハウスメーカーか、工務店か

性能を重視する方はこちら

大手ハウスメーカーは、C値を公表していない、全棟気密検査をしていない企業がほとんどです。

大手ハウスメーカーの中でも、一条工務店やスウェーデンハウスは特別です。

北欧の外観が好みなら、スウェーデンハウスが良いでしょう。

全館床暖房が希望なら、一条工務店が良いでしょう。

コスパ重視なら、ヤマト住建も良いでしょう。

性能重視なら、スーパー工務店も良いですね。

あとは、金額を考慮すれば、自ずと選択肢は決まってきます。

それ以外を重視する方はこちら

アフターサービスは大手ハウスメーカーが最も優れています。

アフターサービスの前提は会社が存続していることです。

そもそも、工務店が、30年後に存続している可能性は低いです。

それはスーパー工務店も例外ではありません。

会社の規模も大手ハウスメーカーには敵いません。

デザインに関しては感覚的なものですが、素人目線でも、大手ハウスメーカーの家はカッコイイなと思います。

大手ハウスメーカーの住宅展示場は素敵ですもんね。

性能か、それ以外か

ハウスメーカーか、工務店か、選択の基準はこれだけです。

・性能か

・それ以外(デザイン、アフターサービス、会社の規模)か

性能重視なら、スーパー工務店か、高性能なハウスメーカー(一条工務店、スウェーデンハウス、ヤマト住建)です。

それ以外を重視するなら、大手ハウスメーカー(住友林業、積水ハウス、大和ハウス、ミサワホーム)です。

性能について

性能に関しては、スーパー工務店、一条工務店、スウェーデンハウス、ヤマト住建が良いです。

その他の大手ハウスメーカーは性能で劣ります。

大手ハウスメーカーが劣る理由 その1

気密性能C値を保証しない。

全棟で気密試験をしていない。

大手ハウスメーカーは利益至上主義です。

気密施工は手間がかかりますので、工期を長くしてしまいます。

工期が長くなると工事代金が値上がりするので、利益が減ります。

だから、なるべく避けたいのです。

大手ハウスメーカーが劣る理由 その2

大手ハウスメーカーは安い断熱材しか使っていません。

セルロースファイバー、ネオマフォーム、硬質ウレタンフォームなど、高性能だけど高価な断熱材は使っていません。

施工が難しかったりもしますし。

グラスウール、ロックウール、スタイロフォームが中心です。

スーパー工務店では高価な断熱材を使っているところが多いです。

大手ハウスメーカーが劣る理由 その3

大工ガチャが発生する。

大手ハウスメーカーでも、施工をするのは、地元の工務店です。

その中で、優秀な人もいれば、そうでない人もたくさんいます。

完全にガチャです。

ハズレを引くと、欠陥住宅レベルになってしまいます。

スーパー工務店なら、お抱えの大工さんなので安心です。

デザインについて

みんな「出来ます」と言う

工務店の人に聞いてみてください。

住友林業みたいな雰囲気の家がつくれますか?

必ず、こう答えてきます。

「はい!もちろん出来ます!」

これは大嘘です。

信じてはいけません。

過去の事例と似たような家しか建たない

ハウスメーカーにしろ、工務店にしろ、つくれる家は過去事例を見ればわかります。

過去事例と似たような家しかつくれないと思って過言ではありません。

設計士も同じ、大工さんも同じ、なら、できる家も同じに決まっています。

やろうと思えば、過去事例にない家がつくれるのかもしれませんが、オススメしません。

慣れない家づくりをやらせることほど、危険なことはありません。

住友林業みたいな家は、住友林業にしか建てられません。

デザイン重視は難易度が高い

残念なことに、デザインを良くしようとすると、値段が一気に跳ね上がります。

外壁材、内装材、これらを良いものに変更すると、金額が100万円単で上がってしまいます。

外構もカッコよくしようとすると、追加で100万円以上します。

デザインは金が掛かります。

1000万円以上の世帯年収があって、初めてデザイン重視が可能です。

そして、選ばれた設計士に当たらないと、デザインは良くなりません。

デザイン重視は色々な意味で難易度が高いです。

公式LINEにて相談

ハウスメーカーか、工務店か

自分に合った会社がどこか、迷っている方の相談も大歓迎です。

具体的にどのハウスメーカー、どの工務店が良いか、候補を絞る手伝いをします。

ハウスメーカーであれば、デザインだけでなく、性能も良いところを選びたいですよね。

工務店の探し方は色々ありますので、その場で伝授いたします。

詳しくは、「家はじへ相談」からご連絡をお待ちしています。